2016/12/09

Category -

AINU Kerchief

以前にも紹介した

思いのままに描いてみたイラストたち。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-14-11-57

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-14-12-18

今回、プロダクトとしてリリースが決まった。

 

バンダナやハンカチを右のヒップポケットに必ず忍ばせる習慣は

おそらく中学生頃からだったと思う。

だからこそ、その使い心地や風合いには譲れないこだわりがあり

上質の綿素材にプリントではなく本染めで。

バンダナというよりはカチーフと呼ばれたい仕上がり。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-14-13-53

2016 12.16 よりYUIQにてリリース。

https://www.facebook.com/minaanikor/?fref=nf&pnref=story

 

たくさんの方の笑顔に繋がることを願って。

峰江卓也

2016/12/09

Category -

HCA petit忘年会?

HCA(北海道クリエイター協会)会長の渡部anikiのご縁で

7,8年前に中国の大連で初めてお会いして

その後、台湾進出当初 ユニフォームの生産をお願いしていた

丁麗麗さん(左)が来札していると聞き、久しぶりの再開。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-13-38-48

やはり北海道の鮨はレベルが高い割に安い!という感想。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-13-39-45

厚岸産の牡蠣には、臭みが全くないと驚いた様子。

さっそくWeChatをダウンロードしてグループを作って記念撮影大会に!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-13-39-20

WeChatの翻訳機能にも驚いたけど、一番驚いたのは

アプリの美肌加工。唇の色まで自由自在なんですね。笑

 

ちなみに中国ではPPAPが全く話題になっていなかったどころか、

動画を見せても、キョトンでした。

美味しい食事と楽しい時間に感謝します。

 

次は仕事で、中国に行こう!

 

峰江卓也

 

 

2016/12/09

Category -

THE NEW KEY

来年こそ、このバンドでステージに立ちたいなぁ。

とりあえず来週末、久しぶりのスタジオ・リハまでに、

弦も張り替えて、テンションを上げよう!!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-16-58-51

 

峰江卓也

2016/12/05

Category -

movie & drama

寒さにかこつけて暖かいココアを啜りながら溜まっていたDVDを視聴。

最近は邦画が面白い、と感じるのは気のせいだろうか・・・

 

以前から気になっていた I AM A HERO

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-15-35-01

ハロウィンの過熱の影響もあるのか、世界的にゾンビが流行って(?)いるようだ

けど、この映画は「ブリュッセル映画祭」で最高賞に輝いたというだけある

繊細な作り込みやクライマックスに向かって一気に駆け抜ける展開の速さが

十分楽しめた。いわゆる海外版のゾンビとは別次元のキャラや怖さはさすが

Japan quality と言ったところだろうか。 続編の予感も・・・?

 

ピエール瀧のNHKドラマも、面白かったがこちらもDVDが届いたので

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-15-28-51

ロクヨン。キャスティングが凄すぎて(笑)

こんなイケメンばかりの警察とか、ありえないよな。などとツッコミながら

前編を堪能しました。ドラマに比べて展開が早い分だけストーリーの軸が

ぶれずに、あっという間。後編が楽しみです。

 

ドラマも、一通り観るというより聞き流しながら仕事をしたりしますが

今期はHuluの代償が面白い。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-15-27-59

サイコ的で衝撃映像連発的なタイプではなく、メンタルにじりじり・・

という重たい感じ。

少年期のトラウマからくる精神的な脅迫と正義がテーマで

ユースケサンタマリアの”火の粉”にも通じる面白さを感じる。

 

小栗旬といえば、今ロードショーのこちらも気になるところ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-16-34-40

 

峰江卓也

2016/11/30

Category -

sample check!

昨日、台湾のパートナーから送られてきた

サンプルの写真。

画で表現したものが、実際の服になる瞬間は、

この仕事のオモシロさのひとつ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-14-12-26

素材感やバランスディテールなどがイメージ通りになっているか。

どちらかというと、ロジックやメソットというよりも

直感的なインスピレーションを重視する方が上手くいく

というのが持論。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-14-21-24

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-14-21-46

かなり、イメージに近くなってきた。

 

峰江卓也

2016/11/28

Category -

同窓会

幹事の一人として1年前から取り組んできた富良野高校時代の同窓会。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-14-44-35

振り返ると、高校時代のボクはラグビー部キャプテン。

体重90kgのリーゼント(笑)

ボクの人生では今のルックスの方が圧倒的に長いけど、

あの頃から会ってなかった同級生たちには別人だったみたい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-14-50-17

(右:当時サッカー部キャプテン那須氏。中:当時ラグビー部 副キャプテン山岸氏)

 

卒業して37年も経つと容姿や社会環境などは様々だけど

少し時間を共にするとあの頃の気持ちや時代に戻れる不思議な関係が

嬉しくて懐かしかった。

幹事の皆さん、本当にお疲れ様でした!

参加してくてた方からもたくさんのお礼のメッセージが届きました。

 

ありがとう、みんな!元気でまた会おう!

 

峰江卓也

2016/11/28

Category -

下町エレキ

先日のビッグサイトの展示会で面白いブースをみつけた。

足立区の金属機械加工工場が面白半分、本気半分で作った

アルミ製のエレキギター。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-14-37-36

意外なほど柔らかい音の立ち上がりと、粒の揃った伸びのある

サスティーン。

そして何と言っても文字通り金属質のピカピカボディーが

魅力的なプロダクトに仕上がっていた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-15-03-16

楽器としての 重さと音質のバランスや完成度。

(軽くするためにbodyを薄く削ると、音質が金属的になるらしい)

プロダクトとしての 存在感や美しさなど。

もしかしたらエレキギターの未来形の一つになるのか?

 

なんとも刺激的で楽しい体験でした!

 

峰江卓也

2016/10/26

Category -

Hokkaido Night Entertainment 宴・演・縁 EN

北海道の「食」と「体験」以外の新たな夜の魅力を創出すべく、

和と洋の文化を融合した「融合型エンターテインメント」EN(エン)

を企画進行中です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-14-58-37

1 st.ACTでは、日本茶の魅力や

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-14-58-22

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-14-58-49

創作ダンス

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-14-58-59

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-14-59-09

和楽器などによる、パフォーマンスを予定。

恐らく今年12月には、皆さんにも触れていただける機会を作れると思います。

どうぞ、お楽しみに!

 

峰江卓也

 

2016/10/26

Category -

After Party

北海道クリエーター協会HCAも協賛し開催された

「着物ドレスファッションショー」の

アフターパーティーに参加してきました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-15-47-28

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-14-56-07

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-14-56-29

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-14-55-49

HCAの理事 Dahlianty デザイナー下澤くん(右)が仕掛け人のひとり。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-14-56-18

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-14-56-38

今回は、普段 なかなか接点のなかった方々との出逢いやご縁をいただき

とても新鮮で、楽しい時間になりました。

 

峰江卓也

2016/10/26

Category -

ART STAGE 2016

第5回AFCアートステージファッションコンペティション

https://twitter.com/sapporoacf

去る10月1日地下歩行空間で開催されたアートステージ。

今年もファッションコンペティションの審査員として

参加してきました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-15-18-27

デザイン画審査で入選した作品たちは、実際に服になったらどんな仕上がり

になるのかと興味を唆る力作揃い。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-15-04-14

グランプリに輝いた作品。原始的と近未来的のマッシュアップ。

素材感と作り込みにデザイナーの気持ちが現れていました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-15-04-27

こちらはスタイリングのコンペティション。

もう一歩、テーマやこだわり、自己主張が強くても良かったかな・・・

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-15-04-42

今年も学生の皆さんのファッションに対する熱い想いに触れられ、

自分自身がファッションに憧れ、この業界に踏み込んだ時のことを

思い出しました。情報量やマテリアルなど、あの頃とは比べものにならない

ほどの選択肢の中、ファッションの可能性は尽きることがない、と。

来年も期待しています!

 

峰江卓也

2016/09/24

Category -

DRONE

祝日の朝、高速を2時間走り、クライアントのオフィスに

つくと、社長室の入り口に、こいつがあった。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-22-40-56

商談もそこそこに、「飛ばしてみる?」の言葉に「ぜひ!」

映像で見るのとは、はるかに別次元な早く精密な動き。

まるで、生きてるみたいだった。

 

中国製で15万円で手に入るとか。イタリア製のケースが

さらに、男心?というか子供心をくすぐる。W

 

ドローンに対する注目度や高いポテンシャルは、見聞きして

いたけど、なるほどすごいな!と。

 

高城剛さんのプロデュースしたSKY MAGICは、僕が観た

動画の中では 圧巻です。

https://www.youtube.com/watch?v=5WWwvIgGbkg

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-22-43-41

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-22-44-01

これを観ると、ドローンの花火やビジョンが空を飛ぶ日も

遠くない。少なくてもオリンピックの前には観られる気がする。

 

ワクワクしますね〜

 

 

峰江卓也

 

2016/09/24

Category -

TORU MORIOKA

久しぶりにトオルと話がしたくなって、中富良野へ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-23-31-21

少年ラグビーで仲良くなって、中学は別々だったけど

高校のラグビー部で再びチームメイトになった彼。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-22-43-20

(今や、みんな見事なオッサンですが、この頃は可愛いものでしたね〜)

 

中学時代もけっこうな頻度で逢って、音楽やファッション

サブカルチャーなど影響しあい刺激しあった。

 

メディアも情報も限られていたこの頃から、常に

高いアンテナと発信力を持っていたトオルとの出逢い。

 

今の自分の生き方に与えられたインスピレーションは

少なくないと感じる。

 

その後、互いに接点の少ないフィールドで長く過ごして

きたけど気がつくとあの頃と同じテンションの楽しい時間。

ご馳走になってしまったオムシチューも美味しかった!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-23-31-44

 

次のphaseに行こうと決めたことで、

逆に今一度、自分のルーツや原点を確かめたかったのかも。

 

お互い重ねた年月が顔に、にじみ出てきたが

あの頃と変わらないキラキラしたトオルの眼を見てて、そう確信した。

 

 

ありがとう!!!

 

 

峰江卓也

2016/09/19

Category -

ゴジラ展

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-14-30-43

連休の間隙をぬって気になっていたゴジラ展に。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-16-53-45

ゴジラにそれほど強い思い入れや関心があった訳ではないけど、

振り返ると、作品の半分近くは観てる自分にとっては定番的な作品。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-14-31-09

今回、初めて作品のアーカイヴに触れて、想像を超えたテーマの奥深さ

やクリエイティビティの完成度の高さに引き込まれた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-14-31-32

ゴジラに破壊させることを前提とした街は、まるで都市開発設計。

62年前、終戦の記憶が冷めやらない時期に原爆の被害を連想させる描写。

そして大ヒットの最新作『シン・ゴジラ』では原発事故と震災の恐怖体験と

シンクロするテーマや3.11のメタファー。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-16-30-49

今、大人たちが真剣に語りたがる『ゴジラ』というメッセージの

一端に触れられたように感じた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-14-32-06

 

峰江卓也

2016/09/19

Category -

Cafe & Salon WHITE MUG open!

https://www.facebook.com/Cafe-Salon-WHITE-MUG-910222492439695/?fref=ts

南2条東3丁目に、ちょっと気になるカフェ『WHITE MUG。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-14-38-35

心地の良いカフェとしてはもちろん、イヴェントやパーティーなど多目的に

楽しめそうな隠れ家的スポットがこっそり(?)オープンしたと聞き

スタッフたちと行ってきた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-14-37-52

かれこれ15年以上のお付合いになる阿座上さんがオーナー。

以前から温めていた構想を聞いていたが、ありそうでなかった

長居してしまいそうな、なるほどの空間。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-14-30-09

ここから、また様々なprojectが生まれそうですね。

おめでとうございます!

 

峰江卓也

2016/09/07

Category -

Taipei ZOO

オープン100周年。

歴史ある台北市立動物園の園長より

ユニフォームデザインのオファーがあり

行ってきました。

Image-10

時間がなくてパンダは見れなかったけど、

木から木へ飛び移ったり、小走りしたり、

コアラがあんなに活動的だとは思わなかった。

 

先ずは、現在のユニフォームを見ながら、デザインや

機能についてのヒアリングをして、

来年のリニューアルのプレゼンの約束をしました。

Image-11

写真は、園長の金さんと。

 

いつものようにベストを尽くします!!

 

 

峰江卓也

1 / 101234510